給湯器の水漏れ、修理の相談は

お風呂に入るとき、シャワーを浴びるとき、皿洗いをするときなどお湯をたびたび使用している方も多いでしょう。自宅で手軽にお湯が出るのは、給湯器のおかげです。普段何の不自由もなく使っているかもしれませんが、ある時突然水漏れが発生することも考えられます。その場合には修理を含め、速やかに業者に相談することです。

■原因は多種多様

給湯器の水漏れの原因はいろいろです。まずは部品の劣化です。長年使い続けると、どうしてもいろいろな箇所で劣化や摩耗が起こりやすいです。大体7年以上使用しているのであれば、劣化による水漏れが起きてもおかしくはないです。
また雪国など冬場気温が低くなる地域では、凍結による水漏れも発生します。気温の低い時、給湯器は欠かせません。何か気になる症状があれば、修理業者に早めに相談するのが賢明です。

■箇所によっては危険なケースも

給湯器 修理は早めに行ったほうがいいです。というのも水の漏れている場所によっては、危険な事態につながりかねないからです。そのまま使い続けると不完全燃焼を起こして、一酸化炭素を発生させるケースも考えられます。
そこまでいかなくても水によって内部が傷んでしまって、本格的な故障に発展することも考えられます。


■まとめ
給湯器が故障して使えなくなると、お湯が一切出なくなり日常生活に支障をきたします。水漏れが起きていても給湯器そのものが使えるとそのまま放置してしまう人もいます。しかし危険な状態に陥ることも考えられます。早めに相談することをお勧めします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ